KIM SONGHE



Kim Songhe(キム・ソンへ) / シャンデリアアーティスト
1982年東京生まれ。国籍は韓国。

織田デザイン専門学校卒業後、デザイン活動を開始。
2005年、セレクトショップ「Loveless」にて展示したシャンデリア作品が注目を集める。
それ以降、ぬいぐるみやアメリカン・トイなど既成のアイテムをコラージュする手法を用いた制作を中心に、ショップ空間のディスプレイなども数多く手掛ける。
「ジャンク・コラージュ」とでも表現できるそれらの作品は、ごちゃごちゃのようでいて奇妙なバランスで統合されており、イノセントな感覚を観る側に呼び起こす。
2009年にはサンフランシスコやソウルの美術館などで作品を展示。
最近は達磨や招き猫、熊手といった縁起物に注目し、多幸感あふれる作品を発表している。

略 歴

1982年 東京に生まれる(国籍は韓国)。
2002年 織田デザイン専門学校ファッションデザイン科を卒業。
2005年 ノゾミイシグロの企画グループでの仕事を経て、シャンデリア作家として独立。
2005年4月 「H.P.DECO福岡店」にてエキシビジョンを開催。
2006年7月 「DUMPY DUMBO DUMMY」(名古屋)にてエキシビジョンを開催。
2007年9月 「H.P.FRANCE BIJOUX」(丸の内)にてエキシビジョンを開催。
2008年10月 「DESIGNTIDE TOKYO 2008」に出展。
2009年5月 「GALLERY SPEAK FOR」(代官山)にて個展「Madras Crossing」を開催。
2009年11月 韓国・ソウルのハンガラム美術館にて開催された「U.S.B: Emerging Korean Artists in the World 2009」展に参加。
2009年11月 アメリカ・サンフランシスコのギャラリー「SUPERFROG Gallery」にて作品を展示。
2010年5月 ギャラリー「ROCKET」(原宿)にて個展「Brilliqnt Dqy」を開催。
2010年11月 「SILAS&MARIA代官山店」にて「Things marginate with Kim Songhe」展を開催。
2011年4月 「GINZA Francfranc」にてインスタレーション「Francfranc Art project Vol.5: Kim’s Surprse」 を行う。
2011年7月 「naru」(静岡)にてエキシビジョンを開催。
2011年10月 「PASS THE BATON表参道店」にて個展「It is thankful to you from Kim Songhe」 を開催。
2012年6月 「LA BOUCHERIE de SWATi大阪店」にてエキシビジョンを開催。
2013年3月 渋谷ヒカリエで開催された「N/E/W/S/T/D」にて作品展示を行う。


http://www.kimsonghe.com/
WPT1069-m

WPT1069-m
5,400 円(税込)
WPT1068-m

WPT1068-m
5,400 円(税込)
WPT1069

WPT1069
41,040 円(税込)
WPT1068

WPT1068
41,040 円(税込)